2012年11月05日

■絶園のテンペスト【第五幕】全てのことには、わけがある

絶園のテンペスト


絶園のテンペスト #05の視聴感想です。

孤島生活。
ふたつの樹。
水族館。
変わり者。
死。
人間の学問などの夢にも思い及ばぬことがいくらでもあるのだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:城平京・左有秀・彩崎廉(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)/監督:安藤真裕/シリーズ構成:岡田麿里/キャラクターデザイン:斎藤恒徳/音楽:大島ミチル/美術コンセプトデザイン:岡田有章/色彩設計:中山しほ子/美術デザイン:佐藤 歩/美術監督:岡田有章、佐藤 歩/総作画監督:大城 勝、菅野宏紀/撮影監督:神林 剛/編集:高橋 歩/音響監督:若林和弘/アニメーション制作:ボンズ/製作:「絶園のテンペスト」製作委員会


■キャスト
滝川吉野:内山昂輝/不破真広:豊永利行/鎖部葉風:沢城みゆき/不破愛花:花澤香菜/鎖部左門:小山力也/エヴァンジェリン山本:水樹奈々/星村潤一郎:野島裕史/鎖部夏村:諏訪部順一/鎖部哲馬:吉野裕行 /早川巧:浅沼晋太郎


■OP&ED
OP:『Spirit Inspiration』Nothing’s Carved In Stone(アルバム「Silver Sun」収録)
ED:『happy endings』花澤香菜


■公式
TVアニメ「絶園のテンペスト」 公式ホームページ
twitter @zetsuen_tempest #zetsuen



絶園のテンペスト05-1

■Aパート
・孤島暮らし130日目に突入の葉風さんです。
・シャメって果実を記録して目指す方向を推測しているようです。

・夏村は己の手を逃れた素人・吉野&真広の動向が気になる様子。
・殺人などで理を破ったものであれば追跡は可能らしいです。でなければ魔法では追跡できないと。
・その足元のダルマがなんかイミシンです。すっごい違和感。
・果実が集まる場所は結界で守られ易々とは見つけられないよう。
・とはいえ手掛りは消しきれず、果実の動きは直線故に集合点は絞り込めると。姫様なら確実に。

・左門の言葉通り葉風は確実に絞り込んでいるよう。数手で左門を詰ますとまで。
・自ら最強を名乗る葉風は一族全員でかかっても余裕なほどナンデスカ(汗

・葉風を殺さなかったのは、もしもの『保険』かよ!
・まぁそういうところが悪人ではない証拠なんだろうけど……(苦笑
・絶園の樹早期復活及び制御には元々無理があり、その力が狂乱した場合抑えられるのははじまりの樹の加護を受けた葉風だけトカ。
・なんか話を聞いてると、幼児の駄々っ子というか、反抗期の子供の親への反発みたいな気がしてくるっさ(苦笑

・外部からの干渉で崩れるほど脆い計画。干渉者に選ばれたのが真広であり吉野ってことなのね。
・計画が破綻すれば葉風を呼び戻さざるを得ず、戻れば事態解決は葉風ひとりで事足りると。

・身をバラバラにされ封じられた絶園の樹と、身を癒しながら世界を支え続けるはじまりの樹。
・絶縁の樹を封じる役目を担う為にはじまりの樹の理を借り受ける一族の姫だから何事も葉風の思い通りになっていく?
・ある意味当然の理なのかもしれないが、吉野の直感は“違和感”を感じずにいられない。

・村の子供達と水族館に遊びに来たとき魔具を隠したそうで。ホントしたたかだわ。
・黒鉄病影響範囲内で動ける人間発見!捜索隊に見付かっちゃいました。

・吉野と愛花のないしょのデートで〜す。
・「全てのことにはわけがあるんです。日々起こる悲劇も不幸もいつか起こる最良の結末のための価値ある出来事なんです。その意味ではただの不幸なんてないのかもしれません。
・その逆も在るかもしれないよ?(マテ
・ならば愛花の死はどんな最良の結末の為の価値ある出来事だというのでしょうか……
・まぁシスコン真広は何を仕出かしても不思議じゃないかも…生き埋めもね!(ぉ
・キスしたのか?寄添っただけか??(ドキドキ

・現れた刺客は矢印野郎。頭は切れるが小賢しい。
・真広的に鎖部の男は文句なしのキャラ立ち揃いだそうで(笑
・絶園の樹復活こそが理って、アンタ等ははじまりの樹の守護者でしょ?何を言い出すデスカ?
・これが哲馬一流の小賢しい屁理屈なのか???
・葉風との舌戦の是非は於いといて、絶大な力を持つ葉風への反発と恐怖は燻っていたでしょうね。
・猪突猛進真広が拘束されるも、臨機応変吉野の機転で連れ立て脱出!


絶園のテンペスト05-2

■Bパート
・見付けた魔具が愛花からのプレゼントと同じモノって偶然デスカ?もう塵になっちゃいましたけど。
・そりゃ愛花が言っていたことが気になってしまうのも仕方が無いかと。

・哲馬は頭が切れる所為か理に合わぬことを嫌うらしい。ある意味鎖部一族の鑑っぽいが。
・始まりの樹の絶大な庇護下にある葉風の在り方が理から外れていると感じているようですね。
・葉風の言葉に従えば真広との出会いも偶然ではなく理の元の運命ということに。なら愛花の死は……?
・「違う!」吉野の反射的否定。真広に世界を救わせるため……??
・まぁ認められるはずも無いわな。そんな辻褄の合わせ方が理であっていいはずがない。

・冷静になった真広作戦を立案。吉野を囮に……ヒントは先ほどの機転?
・なるほど!人がいないという思い込みを利用し水中から水槽を破り押し流して水浸し。電源ケーブルを手に脅しおった(シビレチャイナ!

・追い返しただけだがココまで来ると行動の選択肢はないのでどーでもいいことらしい(笑
・葉風は一発逆転の特性魔具を唯一信頼を寄せる人物に託してあるらしく。
・一族の中でひとりだけ中立というわけでもなく妙な立場で誰の側にも付かず鎖部を去った人物らしい。
・どうも葉風はそんな星村潤一郎に好意を持っていた節があるような?ないような??

・いくら葉風が聞く耳を持たないからって…子供をダシに使うというのは器ちっさ。
・それでも聞く耳を持たないなら力尽くでって……供物のない森の中だというのに器ちっさ!
・コレも文明の産物!銀歯使用!!小さな供物でも葉風さんさすが最強です。一瞬の内に隔離空間発生!
・あの抉れた山は葉風の魔法の結果だったのか……(汗
・左門は葉風の力の強大さに恐れ慄いているように見えますね。

・葉風は捲き込まない為なのか現状を潤一郎に教えずに魔具だけ受取るつもりらしい。
・合言葉は『揺れない乳は乳じゃない』って…誰の趣味だよ!揺れなくても需要はあるよ!!貧乳はステータスなんだよ!!!(アレ?
・昔話をばらすんじゃありません。おもらしとかは特に!!(笑
・潤一郎への吉野の印象は恐ろしく動じない人物。つか超マイペースですよね!?
・預かったときのままに魔具の入ったアタッシュケースを受取ると……

・線香をあげてく?その仏壇に遺影には……セーラー服な葉風の姿が!?
・所在不明の葉風を死んだことにするのは分からんことではないが……遺体を見たってどういうこと!?
・孤島で樽と共に死んでいるって……葉風の実情とリンクしている部分もあり混・乱・必・至!

・左門の前にも樽があり、さらには頭蓋骨が……いったいどういうことなんだ!?
「はじまりの理が姫さまに味方をしようと勝つ為の切り札はある」
・左門が仕組んだことであり、恐らくは魔法を使った何らかの策なんでしょうが……


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



いつもより情報量が多かった感じ。気になることが何点か挙げておきます。
・はじまりの樹と絶園の樹の関係
・吉野の直感(違和感と否定)
・葉風の死の真相……

葉風の死については第一幕で左門自身が葉風を孤島に置いていったような描写があったしなぁ……
やはり死はウソで、葉風の死という概念を一族に広めることではじまりの樹の影響を押さえ込むとか、そんな策なんじゃないかと思ってみます(笑


ふと思ったのだけど、はじまりの樹の守護を一身に受ける姫さまは、その影響をモロに受けてる可能性がありますよね。
はじまりの樹の意思を葉風は己の意思だと思い込んで行動していることが考えられます。それは一族の使命や義務というモノに一切の疑問を働かさせないのかもしれません。
だからはじまりの樹の存在意義の根幹を揺るがしかねない左門の言動は聞く耳を持たずに突っぱねていた……のカモ?(え

もしかしたら哲馬が言っていたコトは全てとは言わずも多少はそういう節はあるでしょう。
葉風に横暴を感じたり、一部からの反発というのは、ないってコトはないと思います。人の集まりなんですから。
ただその原因が人の理性や感情といったぶつかり合いではなく、樹の意思との間で起こったことなら……

どちらが正しいとか正しくないとか、追放だとか反乱だとか、そんなコトどうでもいいんじゃね?
はじまりの樹と絶園の樹の善悪など人間には計れないだろうし、どちらが欠けてもきっとダメな関係性なんだと思います。
ホントにこの世界の成り立ちにふたつの樹が必要不可欠だったなら……ですが。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。









posted by 露羽 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(3) | ■絶園のテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

絶園のテンペスト TBS(11/02)#05
Excerpt: 第5幕 全てのことには、わけがある 始まりの木を復活させるのが鎖部一族の理。島で130日が経過した葉風。絶園の果実が飛ぶ方向で左門たちの居場所が分かる。既に5個も飛んでいるので、おおよその見当は付いて..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2012-11-05 10:38

絶園のテンペスト 第5話「全てのことには、わけがある」
Excerpt: 「吉野さん 全ての事には訳があります」  魔具を回収するため水族館へやって来た二人の前に現れた哲馬 そして潤一郎から聞かされた話に衝撃を受ける事に!    今回は新たなキャラも登場し、..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2012-11-05 22:30

(アニメ感想) 絶園のテンペスト 第5話 「全てのことには、わけがある」
Excerpt: 投稿者・ピッコロ 絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/12/26)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る “絶園の果実”の飛ぶ方向を元に、左門が儀式を執..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2012-11-07 20:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。