2012年10月28日

■絶園のテンペスト【第四幕】罰あたり、ふたり



絶園のテンペスト


絶園のテンペスト #04の視聴感想です。

熱血。
偶然。
必然。
意趣返し。
腐れ縁。
遠くへ行けるから関われた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:城平京・左有秀・彩崎廉(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)/監督:安藤真裕/シリーズ構成:岡田麿里/キャラクターデザイン:斎藤恒徳/音楽:大島ミチル/美術コンセプトデザイン:岡田有章/色彩設計:中山しほ子/美術デザイン:佐藤 歩/美術監督:岡田有章、佐藤 歩/総作画監督:大城 勝、菅野宏紀/撮影監督:神林 剛/編集:高橋 歩/音響監督:若林和弘/アニメーション制作:ボンズ/製作:「絶園のテンペスト」製作委員会


■キャスト
滝川吉野:内山昂輝/不破真広:豊永利行/鎖部葉風:沢城みゆき/不破愛花:花澤香菜/鎖部左門:小山力也/エヴァンジェリン山本:水樹奈々/星村潤一郎:野島裕史/鎖部夏村:諏訪部順一/鎖部哲馬:吉野裕行 /早川巧:浅沼晋太郎


■OP&ED
OP:『Spirit Inspiration』Nothing’s Carved In Stone(アルバム「Silver Sun」収録)
ED:『happy endings』花澤香菜


■公式
TVアニメ「絶園のテンペスト」 公式ホームページ
twitter @zetsuen_tempest #zetsuen



絶園のテンペスト04-1

■Aパート
・魔具を求めて流離う二人は田舎の神社へ。補充しないと魔法使いとは戦えませんからね。
・街でのあの惨状がウソのような長閑の光景が……
・ソコに蝶が!通りがかった村人に注意喚起する熱血吉野。
・どうやら真広は吉野を捉え切れていないようです。
・たった3日での果実出現は葉風にも想定外。左門派が儀式を早めているよう。
・わざわざ真広が果実をシャメるのはなんででしょう?
・無邪気な子供達も助けられず吉野は無力感……

・適当な民家で一泊を決め込む真広。黒鉄病で家主不在とはいえ遠慮がねー!(苦笑
・気兼ねしてた吉野も結局台所借りて夕食作りしてるし。まぁ背に腹はですが。
・小学校からの付き合いだという二人だが、友人になりそうもない同士という葉風の印象がご尤も。

・二人の出会いについて回想です。
・真広は能力が高く周囲を小ばかにし、さらには親が名士であるが故に、教師も扱いに困っていたよう。

・なにもここで真広の入浴シーン入れんでも……どうせなら葉風の水浴びでいいんだぜ!?

・事故に巻き込まれ入院した真広のお見舞いに“日直”吉野が指名!不運としか言いようが無いね(苦笑
・事なかれおべっか主義の教師は真広の為にジュースを買いに。二人っきりの吉野…どうする!?(笑
・真広が頼み事というのに吃驚。だが断る吉野にもビックリだよ!!
・大人はまともに取り合ってくれないコト。この事故は殺人未遂事件だと!?(えー


絶園のテンペスト04-2

■Bパート
・殺気を感じ取る小学校三年生って…どんなハードな日常を送っているですか……(汗
・事故に見せかけた殺人未遂だったんだよ!なんてまぁ相手にしてくれるはずも無いわな。

・巻き込まれ吉野、苦手なものは先に食べることにしたようで……

・真広依頼の事故調査報告を携えてきた吉野くん。
・ちょっ!ドンだけ詳しく調べてきてんだよ!!どこぞの小学生探偵もビックリだよ!!(汗
・状況だけでなく背後関係から動機、実行犯の裏の真犯人特定まで!警察無能だろ……
・ぐうの音も出ないその洞察力に、真広の仕返しは電話を取るようあごで使うこと(笑

・コレで関わりは終ったと思ったら……勅命!真広係を命ず!!体のいい厄介払いじゃねーか!!先生サイテー(笑
・周囲と真広の関係は憧れの裏返し。不用意に近付けば傷を負うから距離を取る。花で云えば薔薇なんですね。
・「関わった所為で遠くに来た」と言う吉野と「遠くに行けるから関われた」と断じる葉風。その違いは大きいと思います。そしてきっと葉風が正しい。

・植物以外の生物は全て黒鉄と化してしまうようですね。では何故蝶だけが影響を受けないのか。
・葉風の返事がない……お昼寝デスカ?それくらいの距離がある孤島ということ??
・多分、吉野は愛花とのことを真広に話そうと思ったんでしょうね……でももう寝てやがった!(苦笑

・早朝……真広が自販機に購入しているだと!?コレが吉野効果ということか!!
・偽装事故殺人未遂事件には続きがあったようで……
・巻き込んだ真広への吉野の仕返しは『小犬を助けようとしての事故』という作文発表をしやがった!(笑
・孤高の真広にとって周囲からの生暖かいいい人視線は居心地悪かったろうなぁ。
・真広は自分勝手だが吉野もなかなかいい性格してる。こんな二人の出会いは必然でしょう。
・「こんなに遠くへは来れなかった」と真広。吉野とはまた違う言い方に、そして似た言い回しに、葉風が笑っちゃうのも当然です(大笑
・黒鉄と化した子供達に、吉野は真広の前で傘をさし、真広は吉野に隠れて飲み物を置く。やっぱり真広には吉野が必要だと思えます。
・でもそれは……別の強さを手にした代わりに弱さも受け入れたということ。


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



吉野「真広と関わった所為で僕も遠くへ来たもんですよ」
真広「ひょっとしたらこんな遠くへは来れなかったかもな」
葉風「お前は遠くへ行けるから真広と関われたんだよ」

結局二人の関係は葉風の言葉に集約されるのでしょう。
離れていてもとても似ている二人。だけども核心で決定的に非なる二人。
だからこそ噛み合っているときは何処までも遠くに行けるような可能性を感じることができる。
だからこそズレてしまったときの相違が絶望的な破綻へと通じると感じるところでもあります。


真広は吉野と行動を共にすることで、非情になりきれない代わりに、何処までも遠くへ行けることでしょう。
再会しないままに独りであったなら、何処までも非情になりきれたかもしれません。でも何処まで行けたことか…きっと道半ばの野垂れ死だったかも。

なら吉野は……?

普段はアクセル真広・ブレーキ吉野ですが、タガが外れたとき逆のような気がします。
なんだかんだで不合理を赦せない真広は常識人であり、関節が外れた世界を認めてしまいそうな吉野はナニカを潜ませているから。
きっと吉野はそのとき『戻ることの出来ないところ』までも越えて行ってしまいそうです。
それこそが、山本さんが狼と言い、葉風が内に感じた、得体の知れないモノなんじゃないかなって。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。







posted by 露羽 at 20:56| Comment(1) | TrackBack(4) | ■絶園のテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真広が一番嫌がりそうなあの意趣返しがなかったなら、きっと吉野は使いっぱしり扱いだったかと思います。
また、友人関係でなかったら吉野は1話で、真広は3話で命を落として物語が終わってしまったんじゃないでしょうか。
Posted by 道草 at 2012年10月28日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299420692

この記事へのトラックバック

絶園のテンペスト 第4話「罰あたり、ふたり」
Excerpt: 夏村から逃げ延びた真広と吉野は残りの魔具を回収するため田舎へと移動してたようで 鎖部一族に発見されないようにかなり辺鄙な場所にまでわざわざ用意してたみたいですね 田舎に来るのは子供の頃以来という...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2012-10-28 22:07

絶園のテンペスト 第4話「罰あたり、ふたり」
Excerpt: 「真広に関わったせいで、僕も遠くに来たものですよ」 とある事故がきっかけで真広に関わる事になった吉野 そして、果実の出現により また村が一つ黒鉄病に襲われる…!    夏村との戦いの後..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2012-10-28 22:44

絶園のテンペスト TBS(10/26)#04
Excerpt: 第四幕 罰あたり、ふたり バスで神社の本殿に隠した魔具を回収する二人。そこは田舎だった。突然蝶が舞い始め果実の出現を知る。村人に説明して黒鉄病から逃れるように説得する吉野。しかし誰も信じない。遊んでい..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2012-10-29 00:00

絶園のテンペスト 第四幕「罰あたり、ふたり」
Excerpt: 絶園のテンペストの第4話を見ました 第四幕 罰あたり、ふたり 「こんな田舎来るのはガキの頃の遠足以来だな」 「正確には小3の遠足までだろ。4年の頃からズル休みしてたじゃないか」 ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2012-11-02 05:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。