2012年03月01日

■Another【第8話】Hair stand -紺碧-


Another



Another - アナザー #08の視聴感想です。

市外。
リゾート。
偶然邂逅。
元気溌剌。
現地調達。
曖昧。
手がね…身体が覚えている。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:綾辻行人『Another』(角川書店刊)/キャラクター原案:いとうのいぢ/監督:水島努/シリーズ構成・脚本:檜垣亮/キャラクターデザイン:石井百合子//色彩設計:井上佳津枝/美術監督:平柳悟/3D監督:山崎嘉雅/特殊効果:村上正博/撮影監督:並木智/編集:高橋歩/音響監督:岩浪美和/音楽:大谷幸/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:P.A.WORKS/製作:「Another」製作委員会



■キャスト
見崎鳴:高森奈津美/榊原恒一:阿部敦/勅使河原:前野智昭/赤沢泉美:米澤円/風見:市来光弘/望月:山本和臣/桜木ゆかり:野中藍/怜子:榊原奈緒子/水野:吉田聖子/久保寺先生:三戸耕三/三神先生:宮牧美沙代/千曳辰治:平田広明



■OP&ED
OPテーマ:『凶夢伝染』ALI PROJECT
EDテーマ:『anamnesis』Annabel



Another08-1

■アバン
ちょっ!いきなりかっ!!(汗
飛び散る赤いモノ…惨劇は止められないのかっ!!



Another08-2

■Aパート
って、とっても瑞々しいスイカ割でした(えー
叩き割ったワリにはきれいな切り口でしたね。みんなで美味しくいただきましたとさ(笑

喫茶店から戻った恒一は松永の同級生であった玲子に早速話を聞いてみる。
だけど記憶改竄の影響なのか、玲子の記憶はとても曖昧。
同じ部活だった。厄災を止めた事は知らない。合宿はあった気がする。松永も参加していた。何があったかは分からない……
すりガラス越しの玲子の証言というのが、如何にもフィルターが掛かっていますよ的ですね。
なんにしても松永とコンタクトを取ることは了承してくれました。


Another08-3

恒一が吃驚するほどにみんな荷物が妙に多いですね(笑
ってか、この時点で中尾は酔って絶不調なんですけど。甲斐甲斐しく介抱する杉浦が何気にオンナノコですね(ぉ
それにしても赤沢さん、先日より服に気合入ってませんか?ちゃっかり恒一の隣の席を確保しちゃうし!(笑
可哀想なのは運転手として駆り出されただろう赤沢・父らしき人物ですね。助手席が可愛い娘でなく調子を崩したゴツイ男子だなんて!(苦笑

どうやら松永は市外のリゾートホテルに住み込みで働いているらしく、まずはソコに真っ直ぐゴー!!
脇を追い抜いていくタンクローリーにみんなハラハラ。関係者がコレだけ集まっていれば何が起きてもおかしくないでしょうし……
無事夜見山市外に抜けたことで緊張が一気に解れましたね。みんな気の休まるときなんてなかったんでしょう。
ということで……
玲子さんの本性に火がついた!実はハンドル握ると人格が変わる人だったぁ!!(笑
後部座席では赤沢さんが恒一にモーションを掛け始めてますけど。ちょいと拗ねたり笑ったり、すんごく可愛いんですけど♪

今、明かされる対策係の決め方――
進級当初、生徒は厄災を信じておらず通常は担任が指名するらしい。
だけど……赤沢さんは立候補した。それも激しい信念を持ってというのが感じられますね。
やっぱり一昨年死亡した“赤沢和馬”の妹なんでしょうか?
だとしたら親父さんの協力も納得です。娘を守るための葛藤もあったでしょう。でも家族で戦うことを選んだということなのかもね。
だ・か・ら、楽しそうな娘の為なら車の席くらい……ね!(笑(ぉ


Another08-4

ホテルには急な仕事で松永は不在でした。
連絡先を残して戻るまで暇をつぶそうということで……

……こんなこともあろうかと!
約一名を除いて準備万端!リゾートホテル界隈に行くのに遊ばないワケがない!!(笑
これが荷物が異様に多かった真の理由。みんな楽しそうで夜見山では見られない表情を浮かべてますね。
それにしてもオンナノコたちの水着が眩しくて!赤沢さんも杉浦さんも玲子さんも似合っております♪

ふと恒一が遠くに見た人影は…まさか……
鳴じゃないかっ!よくもまぁあんなに遠くの鳴を発見できたものです。コレはもう愛のとしか言えないなっ!(笑
で、ここで初めて気付いたコト。
てっきり合宿に向う途中に別働隊として松永に会いに来たのかと思ったデスヨ。
どうりで集合メンバーに鳴がいないはずですよね。今更ながら納得しました(笑



Another08-5

■Bパート
鳴?海に着てるのにスク水じゃねーか!水着にも私服のセンスを取り入れていいだぜ!?
でもまぁ…コレはコレで需要は充分満たしていると思うのだけど(ぉ

玲子さんに懐いている望月は年上好みということでFAですね。
三神先生一筋ってワケでもないようで。意外と浮気性なのかなぁ(ぉ

杉浦さんもキツそうだけど美人なんだよなぁ。まぁオンナノコを抱えて水に投げるのは青春のひとコマとしてアリだとは思うけど……
勅使河原は兎も角として望月が一緒になってやるとは思わなかった。中尾だったらなんか納得。杉浦さんと仲良さそうだし。ムッツリっぽいし(ぉ

眼鏡っ娘のお約束披露となった玲子さん。でもな……
お前等メガネは探してやれよ!メガネって、ないとホントに困るんだぞ!冗談じゃ済まないんだぞ!!

お茶目な赤沢さん、赤面しながら恒一にちょっかいを出すの画♪
恒一以外の男子には非常に厳しくやられたらやり返す杉浦さんとのナイスコンビネーション!中尾K.O.!!

それにしても……望月の冗談は3年3組としていただけない。
いや圏外とはいえ、勅使河原相手とはいえ、死んだフリはやりすぎだよ!!(汗

それにしても大はしゃぎな場面なのにBGMがなんというか……
盛り上げるというより、ひと時の夢幻想だといわんばかりに聞こえます。

鳴の別荘は偶然にもこの近く。まぁいちおリゾート地らしいので可能性としてアリだわな(ぇ
海外を飛び回っている父親はたまの帰国に、家族を旅行に連れ出しているよう。それは愛情からなのか義務感からなのか……少なくとも鳴には伝わっていないみたい。
両親共に繋がりを見出せなくなったのはやはり妹のコトが原因なんでしょうか……
恒一は死者を“いない者”としたらと思いついたようだけど、鳴は今更帳尻を合わせても止まらないと可能性をアッサリ否定。
「たまには繋がってもいいんじゃないかな?」
それは家族、それはクラスメイト、それは……キミとボク?そんなメルヘンな!(ぉ
砂山の中で触れた指先が……指が絡んだらすっごくドッキドキだったろうなぁ♪


Another08-6

いやぁホントみんな楽しそうでコッチまで笑顔になっちゃうデスヨ♪
ということで、「昼食はここで!」と勅使河原はバーベキューセットまで持ち込んでたぁ(汗
食材は現地調達って、これから買出しなのかと思ったら、よゐこ濱口よろしくな展開だとは……(え
ところでこのチーム分け。
対策係は赤沢個人でなく班単位ということいいのかな。
杉浦さんと中尾が赤沢さんと一緒にいる理由、恒一初登場時に勅使河原が風見に睨まれた理由は、そういうことなのかな?
ってことは望月も対策係の一人?喫茶店には一緒にいたけれど……っぽくねーーー!!(ぉ

食材調達中の面々はイロイロとお約束な展開ですね(笑
あおさに天草って、BBQの食材としては海草は何でも厳しいかと。特に天草はまず寒天にしないと!せめて心太に!!(ぉ
タコに絡まれたり、ハコフグを気に入っちゃったり、何もかもが鳴を可愛く描く為の材料に過ぎなくなってる!赤沢さんの魅力さえもが!!
それにしてもイチイチ説明する恒一は何でも知っているなぁ。(ナンデモハシラナイヨシッテイルモノダケ(空耳が!(マテ

まぁ当然まともな食材なんてあるはずもなく勝負は引き分け。
結果を見越してた玲子さんは流石です。既に食材を購入してきてくれてました(笑
でもちゃっかり調達食材も調理してやがるよコイツ等!リリースする選択肢はなかったのか!?(汗
ところで玲子さんビール呑んでましたけど、運転大丈夫なの?レイチャン、ドウシテ!!(ぉ


Another08-7

ケータイ電池切れで連絡の付かない玲子を探して松永参上!彼の性格が真面目そうだと窺がえます。
卒業式以来ということで14年ぶりのはずが、最近会ったような感じを松永は受けたよう。その可能性は同級生の法要ということになると13回忌?ちょうど1年半前あたりになるんじゃないだろうか……
玲子と松永の記憶の曖昧さは程度の違いはあれど箇所は同じのように思えますね。

そして15年前の“止まった”ことについて。
誰かが死んだこと、ボロボロの神社、伝えなきゃという強い気持ち……兎に角核心部分は曖昧で朧げ。
玲子さんと松永の記憶の断片が連鎖したことで『学校に何かを残した』ということは搾り出してくれました。
それにしても、智香さんとの会話さえも覚えていないというのだから、この記憶改竄力は始末が悪い。
というか……
夜見山市外に出ても記憶は戻らないんですね。初めは思い出せなくても連鎖的に回復するかなぁと思っていたのだけど。
でもこれって、この現象って想定以上の強制力を持っているような気がしてきました……(汗

そのとき突然の突風が!
海に飛ばされたビーチボールを取りに中尾が向いましたが、まるで邪魔をしたような風に嫌な予感が止まらない。
一瞬海中に姿を消し一同ヒヤリとするも手を振る姿を確認して安心したのも束の間ホントに溺れた!?
動かない中尾の姿にみんなが慌てたそのとき……
一艘のボートが…偶然ソコを通過して行き……
スクリューに巻き込まれて……(呆然

どうして!夜見山市外なのに!!
もし夜見山市内だったら赤沢さんトカが取りに生かせなかったかもしれない。
もっと周囲に注意を払ったのかもしれない。市外という油断を突かれた犠牲としか思えない!
しかし…記憶のことといい圏外判定といい現象の効力を見誤っていたのでしょうか……

「俺が守ったのに…俺が残したのに……教室に……」
衝撃の現場を目撃したことで揺さ振られ洩れ出た記憶の残滓。
松永が呟いた言葉の意味は?残したものとはいったい何なのか!?



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



う〜む……やはりただのキャッキャウフフ回にはならなかったAnotherであります。
死の抑圧から解放された面々を見ていると、普通にラブコメなAnotherを見てみたい衝動に駆られますね。
もうなんだ……スピンオフでいいから、マンガとかでいいから、そんな展開なAnotherを見せてください。
笑ってる鳴が見たいんだ!微笑んでる赤沢さんが見たいんだ!恥かしげな桜木が見たいんだ!バカやってる勅使河原が!真面目ぶってる風見が!病気に打ち克つ高林が!年上キラーな望月が!あんなヤツラやこんなヤツラが!そしてヤレヤレとナンダカンダと巻き込まれながら楽しそうな恒一が見たいんだ!!
……って心底思ったデスヨ。ホント。あんな引きは…あんな予告は……まじカンベン!でもこの続きが気になっちゃうのさ!正直なところ!!


ということで。
現象のルールに疑問符が付いちゃいましたね。
ルールなんて希望的観測だったのか、ルールに例外が適応されたのか、ルールを間違って認識していたのか……
まぁそもそも、夜見山市外で記憶の改竄が強固に働いている時点で疑うべきだったのかもしれません。
というかホテルに松永が不在だったことも現象の仕業だったのではと感じてしまいます。
云わば今回の行動は現象からすれば、先輩から答えを得ようとする3組のカンニングを阻止するためだったりして。
すなわち3年3組当事者だけでの解決というのが最重要なルールなんじゃないかと(えー
まぁ千曳が言うところのルールも経験上の推測にしかならないわけですけどね。


今回より気になりだしたのは1年半前のことでしょうか……
単純に考えてもその頃に、恒一が、赤沢さんが、赤沢和馬が、三神先生が、玲子さんが、松永が、何かしらの形で繋がる可能性があるということになります。
またその内の赤沢和馬と三神先生は“途中から始まった年”の、玲子さんと松永は“途中で止まった年”の関係者でもあるわけです。
そして、恒一と赤沢さんが今、現象をどうにかしようと足掻いている。ルールが怪しくなった年に……
どれもトクベツな年であることは間違いないかと思います。


ところで。
公式の【キャラクター紹介】に影が増えてますね。うっすら見える名前は……藤岡未咲だと!?
何故今更キャラクター紹介にこの名前が挙がるのでしょうか……
これまで時折名前が挙がっていただけに重要人物であったということなのですね。
ってか、【あらすじ】は動きすぎじゃないかと!!(笑





人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。









posted by 露羽 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(13) | ■Another (終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「Another アナザー」 第8話
Excerpt: 「Another アナザー」 第8話 番組開始早々の鮮血と血しぶきには度肝を抜かれましたが、これは西瓜割りの西瓜でしたか。(汗) しかしこれはラストへ向けての大いなる伏線でもありました。 ..
Weblog: HARIKYU の日記
Tracked: 2012-03-01 10:34

Another 第8話
Excerpt: Another 第8話 『Hair stand -紺碧-』  ≪あらすじ≫ 夏休み。合宿前の時間を利用して恒一たちは、十五年前の“現象”を止めたと口にした松永(まつなが)というOBに逢いに行..
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2012-03-01 11:13

Another 8話
Excerpt: サービスだけで終わるはずがない。 というわけで、 「Another」8話 赤いスイカと赤い海の巻。 赤沢さん、すごく…大きいです…。 見崎さん、すごく…控え目です…。 聞き取り..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2012-03-01 11:32

Another TokyoMX(2/28)#08
Excerpt: 第8話 Hair Stand-紺碧- 公式サイトから “災厄”が止まった手がかりを知る松永は、怜子と同じく15年前の3年3組の生徒だった。恒一は赤沢や勅使河原たちと共に、怜子の車で彼が働いている隣町 ..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2012-03-01 13:31

Another アナザー #8「Hair stand<紺碧>」
Excerpt: なんてったって夜見山市外!!\(^O^)/ 楽しそうで何よr・・・え?  Another アナザー第八話のぶっきら感想
Weblog: ぶっきら感想文庫
Tracked: 2012-03-01 14:59

Another 第8話 感想「Hair stand -紺碧-」
Excerpt: Anotherですが、榊原恒一や見崎鳴たちは街を抜け出して海に行きます。街を抜けるまでは、かなりの緊張感もありますが、抜ければ開放感に包まれます。(以下に続きます)
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2012-03-01 16:39

2012年01クール 新作アニメ Another 第08話 雑感
Excerpt: [Another] ブログ村キーワード Another 第08話 「Hair stand -紺碧-」 感想 #Another2012#ep08 ■概要 夜見山北中学校3年..
Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム
Tracked: 2012-03-01 21:10

Another 第8話「Hair stand−紺碧−」
Excerpt: 『“災厄”が止まった手がかりを知る松永は、怜子と同じく15年前の3年3組の生徒だった。恒一は赤沢や勅使河原たちと共に、怜子の車で彼が働いている隣町のリゾートホテルへ向かう。留守だった松永を待つ間、一行..
Weblog: Spare Time
Tracked: 2012-03-01 21:58

Another・アナザー 第8話「Hair stand -紺碧-」
Excerpt: Another 通常版 第1巻 [Blu-ray](2012/03/30)高森奈津美、阿部 敦 他商品詳細を見る  海辺での青春タイムが予想以上に長かったです。恒一&鳴の仲も進展していきました。砂山..
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2012-03-01 23:10

Another 第8話 「Hair stand -紺碧-」 感想
Excerpt: こんな出血大サービスはいらないよ! 死者が傍にいると圏外も関係なくなるんですかね。 “災厄”が止まった手がかりを知る松永は、怜子と同じく15年前の 3年3組の生徒だった。 恒一..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2012-03-01 23:27

Another〜第8話「HairStand<紺碧>」
Excerpt:  東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第8話。場面1 恒一、怜子@部屋  15年前、恒一の叔母である怜...
Weblog: ピンポイントplus
Tracked: 2012-03-02 00:46

Another #08 Hair stand -紺碧- レビュー
Excerpt: 思わせぶりなアバン… すぐにわかったよスイカ割り スイカの汁、そんなに血みたいじゃないからっ! そんなわけで海に来ている恒一達… あれ怜子も来てるし 鳴ちゃんも居るぅううう! どういう事? ここ..
Weblog: ゴマーズ GOMARZ
Tracked: 2012-03-03 15:41

Another 第08話 「Hair stand -紺碧-」
Excerpt: アナザーも第八回にして水着回。 惨劇に終わりはくるのか! 今日も惨劇続行中なヨペチコです。
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2012-03-06 13:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。